今週の問題  バックナンバー

No.444 2013/02/12~2013/02/18掲載
社会・文化・地域 日本語教育の歴史と現状 

平成21年7月に改正された「出入国管理及び難民認定法」の「在留資格「留学」と「就学」の一本化」について述べたもののうち,不適当なものを,次の中から一つ選べ。

  1. 活動内容に変更がなければ,「就学」の在留資格で滞在していた者は,「留学」に変更する必要はない。
  2. 資格外活動許可について,「留学」と「就学」で扱いは異なっていたが,一本化され,いずれも1週28時間以内で同じ扱いになった。
  3. 「留学」で入国する際の基準や,提出することとなる資料は,これまでと基本的には変わらない。
  4. 「留学」と「就学」の一本化は,平成23年4月1日付で施行された。

解答解説を見る

【解答】

4

【解説】

4. 「留就一本化」は平成22年7月1日からである。

 



    掲載日順
  • 前の問題へ
  • 次の問題へ