今週の問題  バックナンバー

No.273 2009/09/01~2009/09/07掲載
総合問題  

次の文章を読み、後の問いに答えよ。

 テスト結果の分析の手法は、目的によって異なる。テストは大きく、総合的な言語能力を測る(A)準拠テストと、具体的な学習目標を持つ(B)準拠テストに分けられる。前者は、テストの得点が(C)することが望ましいが、後者は、多くのクラス内の学習者を対象に、学習目標への到達度を問題にするので、得点が(C)することは、前提にしない。

 

問1 文章中の(A)と(B)に入る組み合わせとして最も適当なものを選べ。
     
A=目標基準 B=標準基準
A=到達基準 B=集団基準

A=集団基準

B=到達基準
A=標準基準 B=目標基準
     
問2 文章中の(C)に入る最も適当なものを選べ。
     
水平分布  
正規分布  
相補分布  
分散分布  

 

解答解説を見る

【解答】

問1  3
問2  2

【解説】

正規分布とは、データをいくつかの階級に分けたとき、その平均値の度数を中心に、正負の値の度数が同程度に広がる分布。グラフは正規曲線となる。

 



    掲載日順
  • 前の問題へ
  • 次の問題へ