今週の問題  バックナンバー

No.191 2008/01/24~2008/01/30掲載
言語と教育 言語教育法・実技(実習) 

次のそれぞれの問いにこたえよ。

問1)

作文指導におけるアカデミック・ライティングの特徴として最も適当なものを選べ。

  1. 形式や文法を気にせず、手を休めることなく書き続ける。
  2. 読み手の期待に合致した論理の組み立てやスキルを習得させる。
  3. 書き手の書くプロセスを重視して加筆や修正、削除が繰り返される。
  4. モデル・パラグラフの構造を分析し、その構造を模倣して新たに書かせる。
     

問2)

ポートフォリオ評価の特徴として不適当なものを選べ。

  1. 自己の成長に関する自己意識が高まる。
  2. 自己評価に伴う内省によって自立的な学習が促進される。
  3. 収集された資料が取捨選択され、評価のために活用される。
  4. 評価面での役割の変化に伴って、教師の負担感が軽減される。

 

解答解説を見る

【解答】

問1) 2
問2) 4

【解説】

問1)

アカデミック・ライティングが他の作文指導と決定的に異なる点は、読み手を重視するということである。

問2)

教師の負担感は増加する。ポートフォリオ評価は自己評価を基本とするが、教師は各学習者の「学び」に寄り添う形で継続的な支援を行わなければならない。学習者の数が多い場合は実施が困難である。

 



    掲載日順
  • 前の問題へ
  • 次の問題へ