今週の問題  バックナンバー

No.128 2014/04/01~2014/04/07掲載
言語一般 日本語の構造 文法体系

*この問題は2006年に掲載した問題の再掲載となります。申し訳ありませんが、ご了承ください。

次の文章を読み、問に答えよ。

 アスペクトを表す形式の一つに「動詞連用形+(~はじめる、~つづける、~おわる)」のような、動きの開始、継続、終結などを表す複合動詞がある。ほかにも「~ところだ」、「動詞意志形+(~とする、~としている)」、「~たばかりだ」、「動詞連用形+~つつある」などもある。


問1) 「~だす」の意味が、他と性質の異なるものを選べ。

  1. 電車が動きだす。
  2. 急に雨が降りだす。
  3. 赤ちゃんが歩きだす。
  4. 幼児が道路に飛びだす。


問2) 「~つづける」の意味が、他と性質の異なるものを選べ。

  1. 本家○○の看板を掛けつづけた。
  2. ゴールまで懸命に走りつづけた。
  3. 小さい頃の思い出を話しつづけた。
  4. 岸に着くまでボートを漕ぎつづけた。


問3) 「~ところだ」の意味が、他と性質の異なるものを選べ。

  1. ちょうど出掛けるところだ。
  2. 犬が子を産んだところだ。
  3. 故郷は関西の県庁のあるところだ。
  4. 今ガイドブックを読んでいるところだ。

解答解説を見る

【解答】

問1) 4
問2) 1
問3) 3

【解説】

問1) 4. は本動詞の「出る」の意味。他は「~始める」の意味。
問2) 1. は結果の状態を維持している。他は進行過程。
問3) 3. は場所を表す実質名詞。他は形式名詞。

 



    掲載日順
  • 前の問題へ
  • 次の問題へ