用語検索マンボウ

直接法/ダイレクト・メソッド

言語と教育<言語教育法・実技(実習)>

学習者の母語や媒介語を使わず、原則として目標言語だけで指導する教授法で、ダイレクト・メソッドとも呼ばれる。話し言葉の習得を第一に考えているので、話す、聞くを重視している。直接法最初のメソッドといわれているのは、19 世紀に提唱されたナチュラル・メソッドで、1878 年に創立されたベルリッツ(M.Berlitz)スクールがよく知られている。